車の撮影スタジオとしてテント倉庫を施工|愛知県安城市

テント倉庫を、車の撮影スタジオとして愛知県安城市・自動車販売会社様敷地内に施工させていただきました。

テント内にはターンテーブルが設置され、車の回転画像・動画なども撮影できるような造りとなっています。

出入口は芯材入りカーテンです。両端マグネット式のためぴったりと閉じられるようになっています。

テント倉庫は工場・物流用の倉庫として産業分野で利用されるだけでなく、このように撮影用としてや、屋内スポーツ場として利用されるなど、幅広い利用用途で導入いただいています。

テント倉庫とは

テント倉庫は、柱のない大空間を作り、補完物の配置や移動などの自由度の高い業務スペースを実現するテント製の倉庫です。出入口も大きくとることができ、重機や運搬時の出入りもスムーズです。

テント倉庫とは、骨組み支持形式の大型テントのうち、倉庫の用途に供されるものを呼びます。テント倉庫の定義は、「主要骨組みに鋼材を使用し、ロープまたは支線などを補助材としたものに、合成繊維または無機繊維の幕材を用いて外構を覆う広報によるテント製倉庫用構造物」とされています。

テント倉庫の利用シーン

テント倉庫を施工|岐阜県海津市
部品工場

部品の保管倉庫や、工場敷地内スペースの活用として

運送会社

パレットの保管倉庫や、スペースの有効活用として

工場・倉庫の「大型間仕切りカーテン」02
段ボール・印刷業者

廃棄予定の段ボールや印刷紙の一時保管倉庫として

テント倉庫の特徴

テント倉庫のメリット
建物に隣接した「片流れテント倉庫」04
  • 短期間、ローコストで設置可能
  • 作業の効率化
  • 様々な土地条件に適応
  • 自然光の明るさを利用できるため、光熱費を節約できる
選べる「オプション」

目的に合った豊富なオプションで様々なカスタマイズが可能となり、お客様の課題、問題を解決いたします。

「建築確認申請」が必要

「建築確認申請」は、建築物を施工する際に必要な法的手続きの一つです。テント倉庫も建築基準法で「建築物」として分類されているため、事前に申請が必要です。


テント・シート・膜のことなら丸八テント商会へお任せください

ロゴ入れ・印刷対応承ります

丸八テント商会では、インクジェット印刷をはじめ、シルクスクリーン印刷、カッティングシートや、シール圧着、職人さんによる手書きロゴ入れ等をいたします。お客様のご要望や、テント生地に合わせて適切な方法でロゴ入れもいたします!

多種多様なテント生地をラインナップ

他にも様々な色や模様、デザイン、質感の異なる生地や、防炎、耐熱、防虫等、多種多様な特性を持つテント生地をご用意しております。耐久性やデザイン、機能など、豊富な経験を元にご要望に合わせてご提案させていただきます!

【全国対応!】ご相談・お見積もり無料

丸八テント商会では、「オンリーワン」をコンセプトに、世界に1つだけのオーダーメイドテントを確かな技術と提案力で実現します。丸八テント商会では、テント・膜構造施工の枠を超え、常に新しいことに挑戦し続けています!創業以来培ってきた豊富な経験を元に様々な形状・機能・デザインを予算に応じてご提案致します。詳しくは、メールやお電話などで、お気軽にお尋ねください。

テント・シートの施工や相談は
丸八テント商会へ

お問い合わせフォームやお電話で
お見積もり・ご相談が可能です !
ご希望のメニューや利用用途と共に
お問い合わせください