小規模事業者持続化補助金_アイキャッチ

最大250万円の補助!小規模事業者持続化補助金について

小規模事業者持続化補助金は、従業員が20名以下(商業の場合は5名以下)の小規模事業者に対して、販路開拓を支援する補助金です。補助上限は50万円~最大250万円補助率は3分の2です。

工場用向けテント製品、店舗等の商業施設向けテント製品など、弊社が取り扱うテント製品も補助対象となります。

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者*等が経営計画を自ら策定し、商工会・商工会議所の支援を受けながら取り組む販路開拓を支援

※常時使用する従業員数が商業・サービス業(宿泊業、娯楽業を除く)の場合5人以下、それ以外の業種の場合20人以下である事業者

中小企業庁パンフレット「小規模事業者持続か補助金が拡充されます」より

小規模事業者持続化補助金|対象となる設備の例

テント倉庫をはじめとして、さまざまな設備が中小企業経営強化税制の対象設備となります。

テント倉庫を施工|岐阜県海津市

テント倉庫

保管倉庫などにも活用できるテント製の倉庫です。

屋根開閉式の荷捌きテントを運送会社敷地内に施工|三重県桑名市

開閉テント

テント部分(上屋部分)が開閉する。側面にカーテンや横幕をつけることも可能。

【雨除けに最適】荷捌きテント・大型テント屋根|雨でもスムーズに作業できる倉庫・工場へ

上屋テント

荷捌き場の雨よけに。広さに応じて大きさや柱の数を調整し、スペースを有効活用できます。

通路・階段テント

通路テント

細長い通路や階段、建物間のスペースなどへ。雨でもぬれずに移動や作業ができるように。

倉庫・工場向けオーニングの施工事例|荷捌き場やストックヤードに最適_1

オーニング

開閉可能で、限られたスペースでも雨よけ・日よけができる。

ジャバラテント

塗装や防塵、ホコリよけなど、一時的な作業ブースにも。

店舗テント(庇テント)

店舗入口の日よけ・雨よけだけでなく、店舗外観のトレードマークとしても。

オーニングテント

日除け、雨除けができ、開閉可能。建物に取り付けるため柱がなくすっきりとした仕上がりです。

看板テント

バナーやフラッグ・タペストリーなど、集客や案内に適したシート製品。インクジェット印刷で美しい仕上がりに。

開閉式テント・通路テント屋根をゴルフ場カート置き場に施工|岐阜県可児市

通路テント

店舗までの入口部分や、建物間の通路など、通路テントで雨でも移動しやすく。

開閉テント

開閉可能な点を生かし、オープンテラスの雨よけ・日よけに。

Furler®︎(ファーラー)_赤

シェード・タープ・ファーラー

日よけアイテムで、テラス席の快適性向上や、屋外スペースの活用などを検討してみては?

「小規模事業者持続化補助金」を利用した施工事例

小規模事業者持続化補助金を活用して、犬の店舗販売・ブリーダー業者様が、犬の運動スペース兼イベント開催スペースを整備された事例です。テント新設の導入(投資)効果として、犬の健康向上=医療費削減は勿論のこと、店舗やイベントへの来客数アップによる売上増加を見込まれるため、補助金獲得しました。

開閉式の雨よけテント(側面カーテン付)を屋上に施工|動物・ペットの飼育スペースの快適性向上に!|名古屋市北区

開閉テントの施工詳細 開閉式テントを犬の販売店舗屋上に施工しました。こちらは名古屋市北区の犬のブリーダー・販売業者様の犬用の運動スペースです。 施工前|犬の運動…

「小規模事業者持続化補助金」を活用するには?

ここでは小規模事業者持続化補助金の概要について記載していきます。詳しい諸条件や詳細は以下のガイドブック(PDFファイル)をご覧ください。

1.小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者持続化補助金(=持続化補助金)は、小規模事業者が自社の経営を見直し、自らが持続的な経営に向けた経営計画を作成した上で行う販路開拓や生産性向上の取組を支援する制度です。

中小企業庁「中小企業等経営強化法に基づく支援措置活用の手引き」令和5年4月1日版より引用

2.小規模事業者持続化補助金の概要

中小企業効果税制の認定を受けると「対象設備の即時償却」もしくはいずれかの税制優遇が利用できます。

第14回申請受付締切日2023年12月12日(火)
補助上限50万円~250万円

※諸条件はガイドブックの記載をご確認ください。なおお問い合わせにてご相談を承ります。
補助率3分の2
補助対象となる経費①機械装置等費
②広報費
③ウェブサイト関連費
④展示会等出展費
⑤旅費
⑥新商品開発費
⑦資料購入費
⑧雑役務費
⑨借料
⑩設備処分費
⑪委託・外注費
注意点補助金が銀行振り込みにて入金されるのは、製品納品・施工後実績報告をした後(約1年後)となります

補助金の対象者

下記に該当する法人、個人事業、特定非営利活動法人が対象です。

業種常時使用する従業員の数
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 5人以下
宿泊業・娯楽業20人以下
製造業その他20人以下

3.小規模事業者持続化補助金の手続きの流れ

① 申請の準備
② 申請手続き(事業者が実施)
③ 申請内容の審査
④ 採択・交付決定
⑤ 補助事業の実施(事業者が実施)
⑥ 実績報告書の提出(事業者が実施)
⑦ 確定検査・補助金額の確定
⑧ 補助金の請求(事業者が実施)
⑨ 補助金の入金
⑩ 事業効果報告(事業者が実施)

「小規模事業者持続化補助金」の活用をご検討の方へ

手間がかかりそう...と不安に感じる方もご安心ください。弊社丸八テント商会では、申請書類作成のお手伝いもいたします。ぜひお気軽にご相談ください。

弊社、丸八テント商会では、小規模事業者持続化補助金のご相談や一部サポートが可能です。テント・シート・膜製品の導入に補助金を利用し、あなたのビジネスを促進しませんか?

テント・シートの施工や相談は
丸八テント商会へ

お問い合わせフォームやお電話で
お見積もり・ご相談が可能です !
ご希望のメニューや利用用途と共に
お問い合わせください