【手すり】布で階段の手すり下壁を

皆さんは「三軸」と呼ばれる物をご存じですか?

三軸とは、糸が従来のように直角に交わった平面をなすのではなく、それに加えて斜めに交わる糸が追加されることで、強度・デザイン性が大きく向上した立体をなす構造のことです。

今回は東洋大学の階段の手すり部分に丸八テント商会の生地を使用していただきましたが、こちらの生地は三軸構造となっています!